ノンジアミンカラー

皆様
カラーでかぶれがあったりしますか?


今、新聞等で
騒ぎになってますが
気にされてますでしょうか?



ヘアカラーによるかぶれについて
かぶれたことのある方

f0217090_22210197.jpg




 かぶれと気づかずに染毛を続けたり、かぶれを疑いながらも症状が軽いからとそのまま染毛を続けたりすると、症状がひどくなることがあります。

更には、突然に重いアレルギー症状(全身じんま疹・呼吸困難・血圧低下など)が起こることがあり、大変に危険です。



 これまでに一度でもかぶれた方は、
以後絶対にヘアカラーを使用する際には本当に注意が必要になります。


症状がかゆみだけであっても、
使用毎にかゆみを感じたり、強く感じたりした場合
ヘアカラーによるアレルギーの可能性が高いかもしれません。

今後はいずれのヘアカラーも注意が必要になります。


ヘアマニキュアや、ヘナカラーなどに変えていかれることもオススメします。

 白髪染め(白髪用)やおしゃれ染め(黒髪用)などのヘアカラー(酸化染毛剤)は、髪にしっかりと色を定着させ、色持ちはいいのですが、
残念なことに、体質や肌状態によってはかぶれを起こしてしまうことがあります。


 これまでに何回染毛してもかぶれなかった人でも、
ある日突然に、アレルギー症状が出ることがあります。


そして、一度症状が出た人は、次に使用したときには、更にひどい症状が出ることがあり、このアレルギーは一生続く可能性もあると言われています。

ヘアカラーによるかぶれを防ぐために、ヘアカラーを使用する前には、毎回必ず、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要になるかもです。

心配な方は
声かけてくださいね。

スタッフからもお尋ねしますね。

(これまでかぶれることなく使えていた製品であっても、突然にかぶれることがあります)

ヘアカラーによるかぶれを防ぐために、パッチテストで皮膚に異常を感じた方・過去にヘアカラーでかぶれたことのある方は、
注意して施術をやめることもありますのでご了承ください。


かぶれは、「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」に分類されます。


かぶれがアレルギー性接触皮膚炎(遅延型アレルギー)の場合、
典型的には、染毛6時間後~半日後くらいよりかゆみを感じ、その後にかゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚炎症状が出始め、染毛の48時間後に最も症状がひどくなります。

さらに症状がひどいと、顔全体が腫れたり、頭皮から滲出液(しんしゅつえき)が出たり、薬液等の接触していないところまで皮膚炎が拡大したりすることがあります。

ヘアカラーを使用してかゆみのみ感じた場合でも、染毛毎に感じたり、強く感じたりした場合はアレルギー反応の可能性があります。

染毛後に、かぶれ症状が認められた場合は、早いうちに、
必ず医師(皮膚科医が望ましい)の診療を受けてください。

かぶれを繰り返すと、症状は非常に重くなります。

かぶれの原因はいろいろありますが
カラーの染料である。
ジアミンのかぶれ。

髪を脱色して
トーンアップするための
アルカリ剤によるかぶれ。

ご心配のかたは
48時間していただく、
パッチテストオススメしますので
スタッフに声かけてくださいね


ザジでは
ノンジアミンカラーといい

f0217090_22210102.jpg



かぶれの原因となる
ジアミンが0のカラーもあります。



f0217090_22210250.jpg




是非、相談してくださいね。




by zazieco0515 | 2015-10-28 21:56 | Comments(0)

夢いっぱいのサロンでありたい


by zazieco0515